總社宮のご案内 初宮詣

 初宮詣とは誕生後初めて氏神様にお参りすることで、神様のご加護のもと無事誕生したことを感謝し幸せな成長を祈り、新しく氏子として社会的に認めてもらう儀礼でもあります。赤ちゃんは母方から送られた晴れ着を着て、父方のおばあちゃんに抱かれ、両親とともにおまいりします。

 一般的には男児は32日目、女児は33日目にお参りしますが、地方によっては異なるところもあります。

初宮詣のお申し込み